なんとかなるさ

おはようございます♡昨日は就活の予定がなかったのでまったりと過ごしました♡朝起きてゆっくり朝ごはんを食べて、大好きなアイドルを見てバイトに行って、夜は家族とテレビを見ながらご飯を食べました♡

 

今までは何もない日でも何となく

「わたしは就活生だから」

「遊んでちゃだめだよね」

「就活のために何かしなきゃ」

こんな風に考えて気が休まりませんでした。

 

でも、あるブログを読んでから、ふっと肩の力を抜く事ができたんです。

 

mytn.hatenablog.jp

 

17卒の方のブログです。わたしの就活アカのお友達がツイートしていたのを見て、なんとなーく読んでみたんです。どうせジャニヲタだけど両立して就活上手くいった自慢だろっなんて思いながら。(笑)

 

違いました。ひっくり返りました。え、こんなんでいいの?って思いました正直。わたし、就活にまんまと飲み込まれてる~やられた~!とも思いました。世の中や周りの友達によって作られた凝り固まった「就活」という文化に飲み込まれ、自分らしさも忘れ、ただただ周りと同じように就活をしていたのです。髪も黒くなきゃいけないし、メイクは清潔感のあるものじゃなきゃいけないし、真っ黒なスーツを着ておでこを見せて街を歩かなきゃいけないと思っていました。それが就活だと思っていました。真面目に、一生懸命やらなきゃ仕事に就けないと思っていました。

 

でも、そうじゃなかった。

 

私に足りなかったのは、心の余裕を持つことでした。好きなアイドルを見る事まで忘れてしまうくらい自分を追い詰めても、私の良さなんて見えてくるわけがありません。

 

心のどこかで、卒業したら正社員として会社に入って、社会に出て行かなければいけないっていうプレッシャーを自分で自分に与えてしまっていました。でも別に正社員じゃなくても、一生懸命働いている人はたくさんいますし、待遇面は違ってもみんな同じように働いていますよね。自分だってそうです。大学時代、アルバイトという立場ではありますが、私なりに一生懸命働いてお金を稼ぎました。私は働いてお金を稼ぎたいという気持ちは人一倍あります。だから、その気持ちがあればどうにかなるかなって思いました。母も同じことを言っていました(笑)

 

もちろん正社員になれるならそれが一番良いですけど!でも別に働いてお金を稼ぐ気があるならいいんじゃない?って今は思っています。世間体なんて気にしなくていいです。自分がいいって言ってるんだから良いんです!私は大学を卒業したら、どんな形でもいいから仕事をしてお金を稼いで、今まで以上に友達と遊んだり、母と旅行に行ったり、ヲタクしたいです!仕事なんてその人が納得できるならそれで良くないですか?それに、もし嫌だったらすぐに別の道を探せばいいと思います。私はこれからそういう軽い気持ちで仕事を探そうと思います。私達は、まだ20代に突入したばかりです。まだまだいくらでもやり直せる年齢だし!ある程度気楽に生きてみようかな~って思いました。

 

てぃぬさんのおまじないの言葉が私を救ってくれました。考え方もがらりと変えてくれました。別に人と違くたって、私が幸せならそれでいいじゃんって思えるようになりました。もし自分を追い詰めて追い詰めて、未来が見えなくなってしまっている人がいれば、是非てぃぬさんのブログを一日一回読んでほしいです。なんとなくこころが軽くなって大丈夫かも?って思えます(笑)

 

今日も自分に一番似合うメイクをして、前髪でしっかりおでこを隠して、説明会に行ってきます♡なんとかなるなる♡私らしくいるのが一番♡

 

内定くださーい♡(笑)

わたしが大爆発した日

わたし、大爆発したんです。

 

先々週の水曜日、6月14日の事でした。

その日私は割と志望度が高めの会社の二次面接を受けました。

 

高層ビルの上の方の部屋で

一対一の面接で、次々質問が飛んできました。

わたしは一生懸命答えました。

 

面接中ほんっとに頭パニックになってしまって

どんどん自信がなくなって

終わったころには何も覚えてないんです。

 

だからもう帰り道は死ぬほど落ち込んで

駅から家まで大泣きしながら帰りました。

そして、母が仕事から帰ってきたら

もっともっと涙が止まらなくなって

就活が始まってから初めて親の前で大声をあげて泣きました。

もとからあまり感情を人に見せる方ではないので

ももちろんびっくりしていました(笑)

 

わたしはわんわん泣きながら

面接でうまく話せない事

自信がなくなってしまった事

今までやってきた事を評価してもらえない事

このような事を母に泣きながら訴えました。

 

でも母は、「あなたがうまく話せないのなんて知ってるよ」

って言ったんです。

私は普段からあまり口数が多い方ではないし、ゆっくりと話す方です。

だから面接で「もっと早く話した方がいいよ」なんて

言われて落とされたこともありました(笑)

 

そして母は更に私にこう言ってくれました。

「でも、あなたの良いところはもっと他にたくさんあるよ。お母さんはあなたの良いところをちゃんと知ってるからね。それを評価してくれない、あなたをいらないっていう会社になんか行かなくていいのよ。いつかあなたに働いてほしいって言ってくれる会社が絶対に出て来るから大丈夫よ。」

 

当たり前の事なのに、私は忘れてしまっていました。

母の言う通りですよね(笑)

私をいらないって言う会社になんか行きたくありません。

私は私を必要としてくれる会社に行きたいです。

それに、私の良いところをちゃんと知ってくれている人がいる

という事実にすごく助けられました。

無い内定仲間のみんなの周りにもきっといるはずです。

みんなの良いところを分かってくれている人が。

 

それに、結局その二次面接は通過していました(笑)

次の日はパンパンに腫れた目でGDに行きました(笑)

こうやって辛い時も絶対にさぼったりしないで頑張れるところも

私の良いところだなあ!って自分を褒めました。

 

とりあえず、これを機に私なんてって思う事をやめました。

上手く話せる人がとってもうらやましいですけどね(笑)

でも私はうまく話せなくても、コツコツ努力する力はあるし

人一倍前向きで、辛い時も粘り強く努力できる人なんです。

だから、そういう私を受け入れてくれる会社に出会いたいです。

別に卒業までじゃなくてもいいから、生きてるうちに出会いたいです。

 

内定はありません(笑)

 

ぶーちゃん♡♡

はじめまして、就活生です

2018卒無い内定の女子大生です。

 

私はごくごく平凡な人生を歩み

小学生の時はそれなりに習い事もたくさんしていたし

中学生の時は部活を頑張っていたし

なんとかそこそこの公立高校に入学できて

高校生の時は勉強も部活も頑張っていたし

大学生になってからは

授業もしっかり受けて予習復習を欠かさずして

よい成績を取って、資格もいくつか取って

アルバイトも多い時は週5で出勤し

趣味(アイドル)にも全力で打ち込みました。

 

平凡ではありますが、今までそれなりに生きてきました。

全ての事に全力で取り組んできました。

 

でも今、就職活動という壁にぶち当たっています。

 

3月から就職活動を始めた私ですが、未だに内定がありません。

友人が続々と進路を決定する中、取り残されたような気持ちでいっぱいです。

平凡に生きてきた私にとって一番つらい時期が今かもしれません。

 

今まで色々な事を頑張ってきたつもりでした。

でも私は、それを人に上手く伝える力がないみたいなのです。

それに私は自分でも思うくらいすごく真面目な性格で(笑)

就活を上手にできない自分を追い詰めてしまっていました。

夜は眠れず、食欲もなく、大好きなアイドルを見る事さえ忘れてしまいました。

 

ももう自分を追い詰めるのはやめました

 

これを機に、自分の生き方と向き合ってみる事にしたのです。

就職活動を義務と思うのをやめて

私ってこれからどういう人生を歩むんだろう?

って未来の自分を想像しながら毎日生きてみる事にしたのです。ゆう

 

これからは、そんな私が日々考える自分の生き方を書いてみたいと思います。

もちろん自分一人でこの考えを持ったわけではありません。

母、周りの大人たち、友人の言葉に助けられて考え方を変える事ができました。

そのひとつひとつを書き残したいと思います。

 

あ、内定はありません(笑)

 

ぶーちゃん♡♡